FC2ブログ
2009.09.26 愛しい虚無感

昨夜23時半頃、はなちゃんは逝きました。

今まで静かに眠っていた中、若干の咳をし始めたので覚悟はしていました。
私の腕の中で息を引き取るのを見届けました。

何も変わらぬ姿はまるで生きているようでしたが息も聞こえない、鼓動も感じない。
ぬいぐるみのようでした。


夜、家族のいるリビングにつれて行き、ドアを開けた瞬間両親はもう分かっていたのか悲しそうで。
きっと階段を下りながら私が泣いていたんでしょうね、部屋にいた弟も降りてきて全員で泣きました。

父に「お前は頑張ったよ」と言われましたが頑張れてません。
まだまだ頑張れた。


昨日の夜は私の部屋で、同じベッドで寝ました。
最後の夜です。


今日は朝早く両親がペット火葬だけじゃなく、葬祭してくれる所を探してくれたのでそこに行きました。
正直、火葬の際が一番辛かったです。
熱い風が漂う部屋で、熱い、すごく熱い台に乗せる時、辛くて。

それでも火葬をして良かったと、今は思えます。
あの可愛らしい姿のままだと、けじめがつきませんでした。
まだ生きているんじゃないかと、見る度に涙をして。
骨になった姿を見た時も辛かったのですが彼女の死を、分かった気がしました。

小さかった体は骨になって更に小さく、骨壷に入れて持って帰ってきました。
皆が見える、皆が見れるリビングに。


まだ辛い気持ちは残っていますが。家族みんな笑顔で会話できる位元気です(*^^*)
ずっとそばにいた分、後悔がありません。
涙はまだ枯れませんが、私は元気です(^^)安心してください。


2009/9/25、はなちゃん、18才と2ヶ月。おやすみなさい。




皆さん、これまではなちゃんの心配をしてくれてありがとうございました(^▽^)
彼女はとても幸せな猫でした!!



私の部屋にある彼女の物、片付ける時また辛くなるんだろうな・・・。
私の心に刻まれたはなちゃんの思い出はすごく深くて、大きいです。
今思い出すと辛いだけですが思い出して笑える時が来るまでもう少し待ってね、はなちゃん。


今ははなちゃんのいない部屋が寂しいのでメールのお返事やコメントのお返事は待っててね。
明日になればまた元気になります(^^)

ブログランキング・にほんブログ村へ
クリックよろしくお願いします。





スポンサーサイト



Secret

TrackBackURL
→http://xxticktackxx.blog47.fc2.com/tb.php/80-6f2e602a