昨日手芸屋さんに行って赤地に白のドット生地を買いました。
ワンダやフォーチュン、ベッツィー用だったので30cmくらいで十分かな?

ちゃんとした手芸屋さんだと30cmでも嫌な顔せずに切ってくれるので良いですよね(笑)
これで昨日お見せしたフォーチュンのケープ作ります。

022_20110608081839.jpg
ニヤリ
昨日唐突に始まった刺繍。下書きも構想図も無しに始めたのでガタガタ(^^;)
ちなみに自分でもこれがどうなるか想像もつきません(ぇ)刺繍がしたかっただけなんだもん。


さて、この間からずっと一緒にいる女子会メンバーで来月旅行にいかないかと言う案が。
近場でって話なんだけどどうかな~。母には一応了承を得たんですが父は。
いやはや過保護なもので・・・(笑)
もしかしたらメンバーの誰かの運転って可能性もあるのがネックなんですよね。
私が小5の頃の話。今でも鮮明に覚えてるのは叔母の訃報でした。
この時40分授業とかで帰りが早かったんです。普通にただいまーと帰ってきて母も普通におかえりーって。
しばらくしたら家の電話が鳴って。

事故でした。友人の運転する車が事故に遭い運転手以外の叔母含めた数名が亡くなりました。
いつもと違う母の真剣な表情と母の「え~・・・」と言うため息交じり、涙交じりの声。
あぁ誰か何かあったんだろうなと思って静かにしていたら会話の中に聞こえる叔母の名前。
段々涙ぐむ母を見て本当なんだなと思い母の電話も終わらぬうちに私は号泣しました。

叔母は18歳・・・17歳だったかな・・・そんな歳で逝ってしまいました。
当時7~8歳しか変わらなかった私は「お姉ちゃん」と呼んでいた本当に姉のような存在で。
あれは本当に悔やんでも悔やみきれない事故でした。

そんな理由もあり母は旅行に関して了承しましたが車の移動に関しては良い顔はしませんでした。
多分父もそうじゃないかな。父も叔母の事は可愛がっていたので。
まぁ・・・もし駄目だと言われたら私一人でも電車移動の旅行考えますわ(^^;)
せっかく友人が行こうね!と誘ってくれたのを無碍に断れる歳じゃないのです(笑)

ブログランキング・にほんブログ村へ
kaoブログランキング二つに参加中です(*^ω^*)気に入ったら是非ポチッと押して下さいkao



スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://xxticktackxx.blog47.fc2.com/tb.php/662-8fc9a7d4