453_20100722084553.jpg
この一番右がくーたんです。小さい(*´д`)ハァハァ
ちなみに左がシャム男で真ん中がぽぎ。全然違う!!!(笑)

そうです、ネタが無いから今日は猫で。

茨城の川原で父と弟が釣りに行った時に保護してきたんだよな~。
ダンボールに入れられてて。
人に慣れやすいんだかボート釣りしてた父と弟追いかけて川に一回入ったんだって。
そこは釣りしに来る人がいっぱいいるから色々貰ってたみたいで人に懐いてたのかな。

一応私と母にメールが届いて。
当時まだ健在だった女王はなちゃんに似てる猫がいるとの事で話は聞いてたんだけど。
テレビ電話で見てみたら・・・「え・・・・これ?(笑)」

シャム男がはなちゃんに似てるんだって。それシールポイントだけでしょ!!!(しかも今真っ黒だし)
けどそこから見放すのもかわいそうになり里親を探すって形で連れて帰ってきたわけで。。。

連れて帰ってきたのは4匹。
1匹は「大して猫好きじゃない、むしろ庭を猫に荒らされて困ってるんだよねー」って家族。
娘ちゃんの1人が誕生日だったらしく「猫が欲しい!」と。
見に来たら皆メロメロになって帰っていきましたが(笑)後日里子に出しました~。

本当はくーたんも里親が決まってたし、最初に里子に出した家族がぽぎも欲しいと話があったんですが
日に日に情が湧いてきて。結局断って飼う事に(;´▽`)面倒を見る母は苦渋の決断だったと思われます。

そしてはなちゃんが逝った今、新しいメイも迎えて5匹です。
母も4匹になったら少し世話が楽になるんじゃ?と思ったら「4じゃ縁起悪いから」と。
じゃぁ6も縁起悪いから駄目だね(笑)

453_20100722092831.jpg
拾ってきた日はてんやわんや。
ノミがいるからまだ家に入れないで外でお湯出してわっしわっし洗って。
母・父・私の3人の連係プレーで猫が飛ぶ(笑)両親がまだ猫洗いしてる中私は色々買出しへ。
急に子猫が来たからね、ペットシーツやら子猫のミルクやら。

既にはなちゃんとし~たんがいたから脱衣所に隠しながら2日育ててました。
はなちゃんは大の猫嫌い。だからし~たんが来た時も大きくなるまで合わせてないです(これが悪かったな・・・)
し~たんはほとんど一人っ子で育ったから性格がつかめず怖くて会わせられず。

けど様子見でし~たんに合わせてみたら面倒見の良い事!!!!感動した!!
まぁ一方はなちゃんはと言うと・・くーたんが近寄ったらマジギレ。頭叩かれてました(;´▽`)
子猫はそれを覚えたのかはなちゃんとはちゃんと距離をとるように生活してたな・・・
一番分かってなかったのはし~たんでよくはなちゃんにちょっかい出しては怒られてました(主に私に)

それからはご飯の戦争があってはなちゃん大激怒(´▽`)
彼女はし~たんがくるまでほとんど一人っ子女王だったのでご飯は「食べたい時にちょっとずつ食べる」んです。
けど猫が増えてからまぁ・・無くなる無くなるはなちゃんのご飯。

それを考慮して私の部屋であげてたらいつの間にかはなちゃんと半同棲状態。
トイレもご飯も完備しておりました。夜10時になると「部屋に帰るわよ」と呼びに来てくれるのを思い出します。

453_20100722090726.jpg
里子に出した猫も今は元気に育っており女の子なのにでかい(笑)
猫あんまり好きじゃなかった里親さんも猫大好きになっていて遊びに行くと猫グッズでいっぱい(´∀`)
猫と話す時は声高くなってたりしてました。そして増えてました。可愛い(美人?)サビ猫ちゃんが♪
(ただ私は嫌われていて遊びに行くとたいていにゃんこがキレますorz)

し~たんは父の仕事場で保護した猫。
白猫の野良家族がいるって前から聞いてたんだけどある日「1匹死んでた」との事。
時期的に寒かったからそれが原因で・・・?
そして何の報告も無しに父が私に「お前にヒヨコあげる」と言われて隣の父の作業小屋に案内され。
(今思えばヒヨコ?って思うけど当時の私はヒヨコでもはしゃいでいた・・・アホだ)

バイクの隙間から現れたのがし~たんです。ヒヨコじゃないし。

何だかんだ言って猫好きの私は育ててましたよ。家に誰もいなくなる時は仕事早退したり(コラ)
結構弱ってたのではじめてウンチした時は両手あげて喜んでたな・・・
もう目がグジュグジュで酷かった中私は「オッドアイじゃない?」と。
家族はえー、違うでしょなんていってたけどほらオッドアイ(^▽^)可愛いー!
(し~たんの家族は全員目はゴールドだったから奇跡じゃない?/親ばか)

まだ小さかったからはなちゃんと会わせないようにとし~たんを一室で飼っていたんだけど。
やっぱりその部屋にずっと人間がいるわけじゃないから家族で晩御飯を食べてる間2階の部屋から
「ニャーニャー!!」と聞こえたな・・・。今思うとかわいそうな事をしました(別に暑い寒いは無いと思う)
ドアを開けるとどこにいたって走ってきて。脱走するわけでもなく足元にガシガシすがり付いて・・・(泣)

余りにもかわいそう&少し大きくなったしはなちゃんに会っても死にはしないって事で部屋解禁!
まぁ案の定はなちゃんに半殺しにあいましたが(^^;)彼女は加減と言う言葉を知らない。

453_20100722092357.jpg
こんな可愛い顔して怖いんだぜ。

はなちゃんは弟が2~3歳の頃来たのかな?その時からし~たんが来る今までほとんど一人っ子だったんだけど。
(間にウサギやらリスや魚や亀やらいたけどね)
弟には甘いくせに私には結構厳しい彼女で(^^;)原因は私が・・しつこかったせいかな?(笑)

もっふもっふもっふもっふでとにかく容姿は可愛かったです。
性格は「触らないで」「近寄らないで」「喋らないで」といった感じ。ふふふ・・・(´▽`)
ずーっと女王気質。

父の知り合いから頂いたんだそうな。
他にチンチラがいたそうだけど母の意見でヒマラヤンのはなちゃんに。唯一我が家の血統証付きですよ。
(血統証見たけどびっくりした。おじいさん猫の代まで名前書いてあるのね)

一回だけ脱走した事があるはなちゃん。
けど外がはなちゃんに合わなかったのかウッドデッキの下で待ってました。
あの時は本気で焦ったよ・・・。
そうやって大事に育ててきたからはなちゃんも幸せに天国にいけたかな?

なのでこれからの5匹も大事に大事に育てていこうとおもいます(*^^*)
長々と書いた(今見てあまりの長文にびっくりした)けど。

我が家に猫が来た理由は・・・運命かな(笑)
ブログランキング・にほんブログ村へ是非猫ぱんちっ♪ニクキュウ
猫パンチを有り難う御座います(*^▽^*)嬉しいですぞーっ!
web拍手
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://xxticktackxx.blog47.fc2.com/tb.php/377-5c4933bd