FC2ブログ
2018.12.15 oops

ネットショップ無事終わりました◟( ◜௰◝ )◜
沢山の方に見ていただけて嬉しい限りです。

有難うございました!

20181215172447999.jpeg
実はこっそりお迎えしてました。
ピカミトン再販を心待ちにしていたので「あわよくば台湾限定っ子も…」と。
そしたら運良く購入出来たので。へへへ…
名前は決まっているのでお迎え服仕立て次第開封したいと思います。


追記は私信メモ代わりに、猫の忘備録。
ちょっと病院へ行ってきたので。
ブログランキング・にほんブログ村へ
kaoブログランキング二つに参加中です(*^ω^*)気に入ったら是非ポチッと押して下さいkao

今は飼い猫、飼い主どちらも元気で食欲も共にあるのでご安心ください。

今朝普通にしていたぽぎ、出窓でいつも通りに日光浴をしていたかと思いきや様子が変。
座った状態で頭が右にゆっくり曲がる。
最初ウトウトしているのかと思い微笑ましいな〜なんて見ていたものの頭がどんどん右へ。
呼びかけにも応じない、我が家の猫でそれは有り得ない。

怖くなって出窓からホットカーペットの上へ移動、同じく座った状態。
そこから前脚がどんどん上に上がっていく、明らかにおかしい。

気付いてから5分程経ってから病院に行く事を決意し、病院に電話を掛けながらキャリーを準備。
少しでも円滑に進めばと思い「頭がどうしても右に傾いてしまう」事を伝えてから病院へ。
キャリーに入れるために抱き上げた時にやっと鳴いた、いつもの声。

車で5分程で病院に着くとほんの少し待っただけで通してもらえた。
待合室にいた方々に「あら可愛い、アメショー?」「いくつ?10歳?ならまだまだ長生きできるわね〜」なんて
優しく言ってもらえても正直上の空で上手に返事が出来ていたか不安。
体重は5.1kg
慣れない病院にオドオドしている様子、先生に先ほどの出来事を伝えるとうーんと首を傾げて
「てんかんかな〜」
軽度のものだと5〜10分程度、たしかに5分くらいだった気がする。
心音を聞いても触診しても変わった様子はなさそうで、症状を聞いた結果てんかんかと。

重度だと唾液が止まらなかったり失禁したりするそうで、それでも最悪の状態には直接的にはならないと。
今後同じような事が1年に1回起こるかもしれないし、一生起こらないかもしれないし、
またすぐに起こるかもしれないけど、1ヶ月内に3回同じ症状が出たらまた来てくださいとの事。
その時には薬を処方しますよ、と。

家に帰ってからは病院に行ってしまったと言う緊張が残ってはいたものの、それ以外は普段と変わらず。
7時間経った今も変化なくご飯を食べている。

川沿いに捨てられていたのを拾ってからこれまで、本当に病気知らずの猫だっただけにショックが大きすぎで
病院に向かう間、最悪の事態も想像してしまったけれども診断を受けてとにかくホッ。

今度同じ症状が起こった場合は動画に撮る事を覚えておかないと。
病院に着いた頃には症状が治ってる事が多いらしく、先生に見せるとわかりやすいんだとか。
また大きな音や急激な光なども発症のスイッチになるらしい、発症したら薄暗い静かなところに移動させる。

自分がしっかりしないといけないと、分かってはいるんだけれどもやっぱり怖い。
心臓が止まるかと思った。
毎回お参りの際はなんとなく、本当になんとなく無病息災、健康祈願をしていたんですが
これからはしっかりと健康祈願したいと思います。
スポンサーサイト